これからの時代を楽しく生き抜きたい女が語る健康・アロマ・足やらなんやら

口臭対策を聞いた①~Tさんに伝えたい~

 

先日、口臭が氣になると相談を受けました。

 

「口が臭いですよ」と言われたそうです(ガーーン!!!)

 

 

・口臭の原因

・舌苔が白いのはなぜなのか

・どのような対策をすれば良いか

・口臭が無くなること以外にどんな良いことがあるか

 

を教えて欲しいとのこと。

 

 

自分で調べるのは早い段階で見切りをつけて、薬剤師さんに相談しました。

 

 

「脾」が弱っている

 

 

というお答えでした。

 

 

 

 

 

まず、「脾」とは東洋医学の用語です。

本当に奥深く、私にとってはまだまだ理解できないことが多いです。本を読みつつ書いてますが、サラーっと流して読んでいただければ幸いです…

 

f:id:lukaroma:20181116105333j:plain

 

上の図は陰陽五行説を示していて、五行(木・火・土・金・水)とは宇宙に存在するすべてのものを、5つの要素にわけたもの。

 

外側の赤い矢印は相生の関係(影響し合い、ある要素から次の要素へと循環する)

内側の青い矢印は相克の関係(要素と要素が対立して抑制し合う)

 

五臓(上の図の肝、心など)

五腑(胆、小腸など)

は人間の体の内部に属しています。

さらに五臓と関連する体の部位、変調を招く自然界の現象、色、感情、味など

ありとあらゆるものが五つに分類されます。

 

 

 

薬剤師さんが口臭の原因と言った「脾」のはたらきとは、

 

「消化・吸収を司どり、内臓や栄養分を持ち上げ、血が漏れないようにする」

 

なるほど~胃腸の機能と同じということですね。

でも、脾=胃腸ではなく、胃腸の働きを脾が制御している、という感じです。

さらに、内臓を持ち上げるはたらきがあるということは、

胃下垂の方(はーい)は脾が弱っているのかもしれませんね。

 

関連する体の部位は、唾液・筋肉・口・唇

筋肉量が減ってきたとか、唇の色つやが悪いとか。これは脾が弱ってますよーっていうお知らせなんですね~

また、脾は津液(水分)の循環にも関わっています。体内を循環できずに、一か所で停滞していると、「湿」とよばれる不要な水分になります。

湿が集まると、もっと粘り気が強い痰になる。

 

うーん…私一時期、風邪でもないのに痰がずっと絡んでたことがあったな。

これか…??

 

 

 

あ、あかん!!!!

 

疲れた!!!!今回はこれで終わりや!!!!

 

これを基本として、次回は脾の弱りの原因、対策を書いていきたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございます!!!

 

間違ってる箇所がありましたら教えてください!!!

 

ちなみに参考にしたのはこの本です

徹底図解 東洋医学のしくみ―気・血・津液から鍼灸、漢方治療まで

徹底図解 東洋医学のしくみ―気・血・津液から鍼灸、漢方治療まで

 

私はなかなか頭に入りませんが、わかりやすいと思います。